gzox

ラッピングとは

お車を気軽にドレスアップ出来ます。
Dress up Your Car !!
剥がす際にも糊残りがしにくいフィルムなので、一度フィルムを施工した後でも、また元のボディに戻すことができます。
気分やイベント等に合わせて一時的にドレスアップをする、といった楽しみ方もできます。
質感にこだわる
In a Non Quality Paint
本物の素材に限りなく近づけたフィルム見た目の質感は当然のことながら、表面の手触りにまでこだわり抜いています。
汚れや傷からボディを保護
Easy Maintenance And To Protect The Body
フィルムのメンテナンスは、簡単な水洗い・水拭きのみでOK。ワックスがけなどのお手入れの手間を軽減できます。
厚みのある丈夫なフィルムなので(XPELの場合のみ)、飛び石等による傷や、虫等による汚れから愛車のボディを保護することもできます。
Avery Dennison(エイブリィ・デニソン)カーラッピングフィルム取り扱っております!
カービューティープロでは豊富なカラーバリエーションとテクスチャーで世界をリードするエイブリィ・デニソン、ラッピングフィルムの施工販売を始めました。
豊富なカラーバリエーション   優れた耐久性とパフォーマンス
 
80種類以上にも及ぶ色調や質感はオリジナリティーあふれる演出が可能です。輝きを放つグロス系、しっとりと落ち着いた雰囲気のマット系、スタイリッシュなブラッシュド系、重厚感あふれるカーボン調などの質感に組み合わされた多彩な色調はイマジネーション を刺激してまさにオンリーワン。   AVERY SUPREME WRAPPING FILM 「最高」という名を冠したラッピングフィルム。カラー層とクリア保護層から構成されるデュアル構造は色の鮮やかさや耐久性に優れ、まるで塗装と見間違えるような仕上がりを実現します。
3次局面の美しい仕上がり   メンテナンスは簡単
 
スーパーキャスト製法によって製膜されたフィルムは伸縮性、寸法安定性に優れ3次元曲面の1枚貼りに対応。6方向に空気が抜けるハニカム構造と位置決め機能を持つ粘着剤は美しい仕上がりをお約束します。   中性洗剤で洗車し拭き取るだけの簡単なメンテナンス。再剥離可能なフィルム特性は気軽にイメージチェンジができるのと同時に、オリジナルの塗装面を有害物質から守ります。

カーラッピング施工基準料金表(乗用車)
ボンネット

クラス

参考価格

サイズ

Sサイズ

¥45,000〜

1000mm以下×1500mm以下

Mサイズ

¥60,000〜

1500mm以下×1500mm以下

Lサイズ

¥70,000〜

1500mm以上×1500mm以上

ルーフ

クラス

参考価格

サイズ

Sサイズ

¥40,000〜

1000mm以下×1500mm以下

Mサイズ

¥60,000〜

2200mm以下×1500mm以下

Lサイズ

¥70,000〜

2200mm以上×1500mm以上

サイドミラー

 

参考価格

左右カバー

¥30,000〜

*料金は税別です。
*施工対象面のサイズによっては、複数枚のフィルムによる合わせ貼りになる場合があります。
*施工基準価格はカービューティープロ本社が設定した基準価格ですので、店舗により異なる場合がございます。施工をご希望の際は予め施工店にご確認ください。
*上記以外の部位については施工店とご相談ください。
*上記基準料金表は乗用車を基準としたものであり、貨物自動車、バスなどは含まれません。

フルラッピング

pic
フルラッピング価格表

クラス

参考価格

1.3シリーズ

¥450,000〜

5.6シリーズ

¥600,000〜

Xシリーズ

¥800,000〜

施工行程

サイドミラー施工行程

お車を気軽にドレスアップ出来ます。

ラッピング専用ガラスコーティング

KENKENはラッピングに最適なファラスクオーティングを実現する、GLOSSLIDE(グロスライド)を採用しております。GLOSS(艶)+SLIDE(水が流れる)を兼ね備えた従来のガラスコーティングから進化を遂げた超撥水型ガラスコーティングです。シロキサン結合にフッソを添加、更に硬化触媒に特殊金属を配合した次世代ハイブリッド型コーティングです。形成される完全無機シリカガラス被膜は3D構造のうえ更にらせん状をしており、網目状態を強固に保持し密着しますので、車の塗装面をしっかりとガードします。 

カーラッピングの注意事項

カーラッピングフィルムの性能・性質について
製品上、褪色等の耐候性は約3年とされています。(※日本国内の標準的な環境下の屋外垂直面)
製品上、接着が完了するまでに施工後約48時間程度を要します。その間、洗車は控えて頂くようにお願い致します。
主にマフラー周りやボンネットなど、高温になる部分については変質する恐れがあります。
フィルムを施工することにより今まで目立たなかった凹み等が目立つようになることがございます。
カーボン柄には製品上、不規則な歪みがございます。
カーボン柄には表面に凹凸があり、その目地に汚れが入り込むと取り除くことが困難になる場合があります。
固形ワックスやコンパウンドなどのご使用はお控え下さい。
施工後、表面にムラのような模様が生じる場合がございますが、ほとんどの場合時間の経過で解消されます。
特にグロス、グロスメタリック、マットなどの単色系を広範囲に施工した場合に見られる症状です。
施工後、水ぶくれのような症状が見られることがありますが、ほとんどの場合時間の経過で解消されます。
触ると症状が悪化する恐れがありますので、そのまま1ヶ月ほど放置して様子を見て頂くようお願い致します。

カーラッピングフィルムの貼り替えについて
製品上、再剥離性能を発揮する期間は施工後約3年とされています。
はがす際は十分熱を加えることが必要となります。常温では粘着が強くはがしづらいのでご注意下さい。
再剥離性能は基材表面の状態や保管環境等により充分に発揮されない場合がございます。
例えば元々劣化がある場合や、再塗装された箇所等は塗装が剥がれることがございます。
施工・剥離時の基材表面の剥がれ、めくれ等のダメージにつきましては補償の対象外とさせて頂きます。

施工方法について
カーラッピングフィルムはほとんどの場合、施工面に貼付後カッティングする手順となります。
細心の注意を払って施工致しますが、まれにカッター傷等が生じることがございます。
施工方法上、完全に防ぐことはできませんので何卒ご理解の程宜しくお願い致します。
カッティングを最小限に留めるため、開口部の内側などは余剰部分を残したままにさせて頂きます。
施工箇所に対しピッタリ貼るように致しますが、隙間等若干のズレが生じる場合がございます。
曲面などに施工する場合、剥がれを予防するためにフィルムを分割して施工させて頂くことがございます。
施工面及び隣接部位の塗装に不具合がある場合、フィルムや養生テープ等の粘着により塗装が剥がれることがございます。
最近修理した部位等、ご存知の部位がありましたら事前にお知らせ頂くようお願い致します。

補償修理について
製品の特性上、剥がれやめくれなどは施工後1ヶ月以内にご連絡を頂いた場合に補償対象とさせて頂きます。
万一そのような症状が確認された場合にはお手数をお掛けしますがお車を施工店までお持ち下さい。
症状を確認後、しかるべき方法にて対応させて頂きます。
その他、製品・施工方法に起因する症状につきましては状態確認の上判断させて頂きます。

その他
施工前後の状態を撮影させて頂き、販売促進に活用させて頂くことがございます。(登録番号等は伏せさせて頂きます。)