gfcoat

ガラス系コーティング GFコート

GFコート

長期間皮膜が持続するからお手入れが簡単!!
被膜の長期持続を重視したコーティング剤です。
一つ一つの分子が大きく膜厚が厚く出来るのが特徴です。
ガラス&セルロースが形成する二層構造の酸化しないGF被膜で新車の輝きをリアルに保存
第三世代グラスコーティング
GFCOAT (ジーエフコート)ココが違う!!
ガラス&セルロースが形成する二層構造の酸化しないGF被膜!!
pic
  今までのコーティング 最新のGFコート
酸化劣化 コーティングも塗装も酸化劣化する。
1年で1年分、2年で2年分、普通古びる。
コーティングが酸化しないので塗装も酸化劣化から守られる。古びた感じがあまり出ない。
→状態保存能力
洗車感覚 表面が酸化するためスポンジなど のすべりが悪くなって、ザラザラ感。 酸化しないため何時もツルツル。抜群の洗いやすさ。
たまに乾拭きしてコーティング面を露出させる必要あり。
汚れ 酸化共鳴するため塗装と一体化、削る以外絶対取れない汚れ(汚れのように見える酸化したコーティング被膜)に変質。 汚れは単なる付着物にとどまり、常に塗装面の境目がはっきり汚れ(汚れのように見える酸化したコーティング被膜)に変質。
クレーター 酸性雨に弱く、塗装は陥没し、修正不能に。 防止能力が極めて高い。ほとんどシャットアウト。
鉄粉 酸化するので鉄粉と塗装が一体化。食い込む 酸化共鳴しないので、食い込まない。
鳥糞 酸・アルカリに弱く、無抵抗。ひび割れ・膨れ等 防御力が高く、被害が大幅軽減。無事な事も多い。
洗車キズ 普通に付く。塗装自体に直接洗車キズが入るため再施工時に再研磨が必要。
→塗装が薄くなる。
被膜強度が高く付きにくい。
保護膜が突き破られない限り塗装にキズは入らない。被膜上のキズは処理が容易
総合評価 塗装を守っているとは言いがたい 充分塗装を守っている(限界値はある)

ピンクダイヤモンド

ピンクダイヤモンドはゴールドラベルの上位に位置する、持続性を重視したコーティング剤です。
『パワーGF』の特徴は、他のコーティング剤に必ず含まれている鉱物油系溶剤や色々な油脂類などの酸化する物質をいっさい含まない構成で、絶対に酸化しないコーティング剤です。

被膜はグラスファイバー状のガラス素とフッ素の絡み合った柔軟かつ硬質なもので、全反射の凄い光沢・重厚な光沢が特徴です。
※2μ(理論値)・9H・UVカットは共通です。
車種 料金
軽自動車 30000円〜35000円
コンパクトクラス 35000円〜40000円
ミドルクラス 40000円〜45000円
プレステージクラス 50000円〜55000円
ミニバンクラス 60000円〜65000円
※1〜2日間お預かりいたします。
※お車の大きさの違いによるものとボディーの状態による差額になります。
※消費税5%を含む料金です。