日差しの暑い季節、運転席と助手席の透明断熱UVフィルムはいかがですか。

赤い車でガラスの上に挟んでいる、透過率測定器70%以上あれば陸運局規定をクリア。施工後このフィルムは77%あるので評価基準をクリアしています。

透明断熱フィルムFGR-500の特徴

気温とともに紫外線照射量も増えていく季節。ご自身及びご家族のご健康を気遣うためにも紫外線を99%カットするカーフィルム、特にフロントや運転席・助手席のウィンドウに貼っても車検に通る「透明断熱フィルム」をオススメ致します。 当店が取扱っている透明断熱フィルムは、IKC社製のLumicool SD/FGR-300です。このフィルムは以下の特徴があります。

1.可視光線透過率85%

貼ってあることに気が付かないほどクリアな透明感です。道路運送車両の保安基準にて、フロント・運転席・助手席のガラスは可視透過率が70%以上必要と定められていますので、可視透過率85%の本フィルムをフロント及びサイド(運転席・助手席)に貼っても車検は通ります。

2.UVカット率99%

しみ・そばかすの原因だけではなく、皮膚がんの原因ではないかといわれている紫外線を99%カットします。

2.UVカット率99%

3.赤外線透過率28%

赤外線を吸収する断熱機能で冷暖房効率がアップします。

上述の透明断熱フィルムをフロントガラスに貼る場合、「カーフィルムの1枚貼り」にこだわりを持ち続けている当店へのご依頼をご検討して頂ければ幸いに存じます。リア3面もしくは5面に貼るプライバシーフィルム(着色フィルム)も取扱っています。